monicle
monicle

home

news

株式会社ナビゲータープラットフォーム、お絵かきAIサービス「キャラつくAI」β版リリース

Navigator Platform inc.に関するニュース

月間ユニークユーザー数で1200万人を突破した、くらしとお金の経済メディア『LIMO』を提供している株式会社ナビゲータープラットフォーム(本社:東京都千代田区、代表取締役:泉田良輔)は、2024年6月21日(金)に、生成AI技術を利用したお絵かきAIサービス『キャラつくAI』のβ版をリリースしました。AI技術を用いたサービス開発は、当社および、モニクルグループとしても初の試みとなります。

「アニメ風」「ドット絵」「リアル」「アメコミ」「水彩画」「ポップ」の6種類の画風から好みのトーンを選び、アンケートに答えるだけで、生成AIが「あなたをイメージしたプロフィール画像」を作成します。画像はSNSアイコンやプロフィール画像などに自由に使用いただけます。当社は今後も検証を重ね、正式リリースに向けて開発を進めてまいります。

『キャラつくAI』公式サイト:https://charatsukuai.limo.media



■開発の背景
『LIMO』は、くらしとお金の問題を、わかりやすい切り口でお届けする経済メディアとしてスタートしました。『LIMO』は、投資や新NISAなど、一見難しそうなお金の話を分かりやすく解説しているだけではなく、ペットや旅行など、わたしたちのくらしに関わる日常的な話題もお金の話と絡めながら情報発信をしています。この度、読者のみなさまに、より身近に楽しんでいただける場を目指して開発したコンテンツが「キャラつくAI」です。気軽に最先端の技術で遊び、楽しんでいただきながら、『LIMO』をより身近な存在として感じていただきたいです。

■『キャラつくAI』とは

画風を選び、簡単な5項目のアンケートに答えるだけで、生成AIが「どういう人か」をイメージし、似顔絵を描いてくれるサービスです。アンケート項目の中には、『LIMO』らしく「お金の使い方」という項目も。「無料で生成する」ボタンを押せば、メールアドレス宛に画像が届きます。画像は何度でも生成できるので、6パターンすべてを試せるのはもちろん、身近な人をイメージしてプレゼントすることもできます。



■担当者のコメント:メディア事業本部 マネージャー 當瀬ななみ

「簡単に、すごくいい画像ができる!」と思っていただけるクオリティを目指し、AIのプロンプト作成に最もこだわりました。水彩画、アメコミ調など、色やライティングのテイストを細かく調整することで、それぞれのトーンの違いを実現しています。今回はあくまでもβ版ですので、みなさんが作成してくださった画像を元に検証を重ね、より良い形での正式リリースを予定しております。みなさんの作成画像を拝見するのを楽しみにしております。



■株式会社ナビゲータープラットフォームについて
会社名:株式会社ナビゲータープラットフォーム
代表者: 代表取締役 泉田 良輔
本社:東京都千代田区一番町21 一番町東急ビル7階
事業内容:メディア運営等
資本金:10.9億円(資本準備金含む)
URL
コーポレートサイト:https://navipla.com/
採用サイト:https://navipla.com/recruit
公式オウンドメディア:https://times.navipla.com/
くらしとお金の経済メディア「LIMO」:https://limo.media/
くらしとお金の課題解決サービス「MeChoice」:https://mechoice.jp/
はたらく世代と企業を「つなぐ」Webメディア「LIMO&Finance」:https://finance.limo.media/

monicle
  • TOP
  • newsニュース
  • groupグループ紹介
    • 株式会社モニクルフィナンシャル
    • 株式会社ナビゲータープラットフォーム
  • company会社情報
  • recruit採用情報
  • 個人情報保護方針
  • 情報セキュリティ方針
  • ご利用にあたって
  • お客様情報の収集と外部送信について
  • お問い合わせ

IS 781603 / ISO27001

© monicle inc.